ニュース

昭和49年普通科3組卒業 牧野 主典先生 本校男子バレーボール部監督

2017年11月28日

北陸高校男子バレーボール部監督の牧野主典先生(昭和49年卒)は、大阪体
育大学を卒業後、昭和58年27歳の時、北陸高校に体育科の教員として奉職し、
1年間コーチを務めた後監督に就任しました。以来35年間、県外や外国から選
手を集め、自宅に下宿させ、オンボロバス(現在のバスは5代目)で各地へ遠征
し、強いチーム作りを続けてきました。
6年目にはインターハイ出場、それから9年かかって春高バレーに初出場し
ベスト8に輝きます。その後快進撃が続きましたが、やがてスランプが訪れま
した。なかなか優勝できませんでしたが、ようやく長いスランプから抜け出し、
 今年のインターハイではベスト16に入りました。そして、11月25日(土)、
福井県営体育館で行われた春高バレー福井代表決定戦で、福井工大福井高校と
対戦、昨年フルセットの末負けた因縁の相手と、雪辱を晴らすべく戦い、セット
カウント3対1で勝利し、12年ぶりに春高バレーへの切符を手に入れました。
牧野監督は、「小柄な選手でも大型チームに勝てるバレーを続けてきた。春高
バレーではインターハイのベスト16はもちろん、初出場ベスト8を上回る良い結
果を残したい」と抱負を語りました。

皆さん、応援よろしくお願いします。

平成13年普通科1組卒業 西尾 吉弘君 大東文化大バスケットボール部を率い優勝

2017年11月27日

 現在大東文化大の職員で同大学のバスケットボール部のヘッドコートをしている西尾 吉弘君
(平成13年普通科1組卒業)が率いるバスケットボール部が、11月26日青山学院大学青山キャンパスで
行われた第69回全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)、での決勝戦で、3連覇中の
筑波大学に挑み87-68で勝利。初の大学日本一となった。

平成23年普通科6組卒業 鈴木 健太君 VリーグFCTOKYO所属

2017年11月27日

現在バレーボールのVリーグFC東京所属の鈴木 健太君(平成23年普通科6組卒業)が、2017年10月09日(月)
八幡浜市民スポーツセンターで行われた第72回国民体育大会「2017愛顔つなぐ愛媛国体」で、東京代表のレ
ギュラーとして出場し、東京としては2011年の山口国体以来、6年ぶりの優勝に貢献したとの事です。
本校の男子バレーも県大会で優勝し、卒業生も頑張っているのを聞くと非常にうれしいものです。

平成19年普通科1組卒業 篠山 竜青君 バスケットボールワールドカップ日本代表に

2017年11月24日

11月24日東京駒沢体育館で開催されるバスケットボール男子の2019年ワールドカップ(W杯)アジア
1次予選の日本代表12名に平成19年普通科1組篠山 竜青君が選出されました。W杯での活躍が楽しみ
です。

平成26年普通科5組卒業 川畑 嗣穂君 全日本ボクシング大会 8強入り

2017年11月24日

ボクシングの福井国体プレ大会を兼ねた第87回全日本大会が11月23日福井市の産業会館で開幕し
各階級の1回戦が行われバンタム級の川畑 嗣穂君(日体大)が判定勝ちで2回戦にコマを進めました

PAGE TOP